国内外ニュース

タイ、TPP参加意欲伝達 副首相が茂木氏に

 1日、バンコクのタイ首相府で、ソムキット副首相(右)と会談する茂木経済再生相(代表撮影・共同)  1日、バンコクのタイ首相府で、ソムキット副首相(右)と会談する茂木経済再生相(代表撮影・共同)
 【バンコク共同】タイを訪問中の茂木敏充経済再生担当相は1日、ソムキット副首相と会談、タイ側から環太平洋連携協定(TPP)に参加したいとの意欲の表明があったことを明らかにした。

 タイ側は今後、国内調整を進め、年内にも正式な加盟表明に踏み切る構えだ。米国の離脱によりTPPは後退を余儀なくされたが、日本政府は参加国の拡大を進め、アジア太平洋地域の自由貿易体制を強固なものとしたい考え。さらに米国の復帰にもつなげたい意向だ。

 TPPは日本など11カ国が署名。早期発効を目指して各国が国内手続きを進めている。タイの参加が実現すれば11カ国以外の国では初めてとなる。

(5月1日20時31分)

経済(5月1日)