国内外ニュース

ギターの米ギブソンが破綻 著名人愛用、事業は継続

 米ギブソン・ブランズのギターを持つB・B・キングさん=2007年7月、米イリノイ州(ゲッティ=共同)  米ギブソン・ブランズのギターを持つB・B・キングさん=2007年7月、米イリノイ州(ゲッティ=共同)  シンガポールの音楽関係の店舗に並ぶギブソンのギター=4月3日(ロイター=共同)  シンガポールの音楽関係の店舗に並ぶギブソンのギター=4月3日(ロイター=共同)
 【ヒューストン共同】ギター製造で知られる米大手楽器メーカーのギブソン・ブランズは1日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し、経営破綻した。楽器製造などの事業を継続する一方、採算が悪化している海外事業などから撤退して経営再建を目指す。

 ギブソンは1894年創業の老舗。同社のギターはB・B・キングさんやジョン・レノンさんが好んで使い、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジさんら著名アーティストが愛用していることで知られる。

 米メディアによると、ギブソンは海外での買収を進めてきたが、約5億ドル(約550億円)に上る債務が経営を圧迫していた。

(5月2日5時27分)

経済(5月2日)