国内外ニュース

キューバ新議長が「デビュー」 メーデー行事で

 1日、キューバの首都ハバナのメーデー行進で、故フィデル・カストロ氏の肖像を掲げ行進する参加者ら(ロイター=共同)  1日、キューバの首都ハバナのメーデー行進で、故フィデル・カストロ氏の肖像を掲げ行進する参加者ら(ロイター=共同)
 【リオデジャネイロ共同】カリブ海の社会主義国キューバで、ラウル・カストロ氏(86)に代わって4月、国家評議会議長(元首)に選出されたディアスカネル氏(58)が1日、首都ハバナで行われた毎年恒例のメーデーの大行進で、就任後初の大規模行事「デビュー」を飾った。

 ディアスカネル氏はスタート地点である革命広場を見下ろす観覧席から、カストロ氏と並んで約90万人(政府系メディア発表)が参加したとされる行進を見守った。BGMでは「私たちはラウルと、またディアスカネルと共にある」とのフレーズが繰り返された。

(5月2日7時22分)

国際(5月2日)