国内外ニュース

長野アパート遺体、殺人と断定 胸刺され失血死

 遺体が見つかった長野県小諸市のアパート=4月30日  遺体が見つかった長野県小諸市のアパート=4月30日
 長野県小諸市のアパートで複数の傷がある男性の遺体が見つかった事件で、県警は2日、男性の死因は胸などを刺されたことによる失血死と明らかにした。殺人事件と断定し、小諸署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、遺体は30~40代とみられ、刃物のようなものによる刺し傷や切り傷があった。29日午後8時半ごろ、現場の部屋の住人と数日前から連絡が取れないことを不審に思った知人がアパートを訪れ、遺体を発見した。

(5月2日11時12分)

社会(5月2日)