国内外ニュース

女性切断遺体事件、米国人追起訴 傷害致死罪で神戸地検

 大阪や京都で兵庫県三田市の女性(27)の切断遺体が見つかった事件で、神戸地検は2日、女性に暴行を加えて死亡させたとして、傷害致死の罪で、米国籍のバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者(27)を追起訴した。

 兵庫県警は、女性の首を絞めて殺害したとして殺人容疑で再逮捕していた。

 起訴状などによると、2月16日未明、大阪市東成区の民泊施設のマンションで、首を圧迫する暴行を加え窒息死させたとしている。

(5月2日11時34分)

社会(5月2日)