国内外ニュース

夜行バス運転手を書類送検 東名で急停車、乗客けが

 夜行高速バスを運転中に東名高速道路で急ブレーキをかけて乗客にけがをさせたとして、神奈川県警は2日までに、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、西日本ジェイアールバス(大阪市)の男性運転手(49)=大阪市=を書類送検した。1日付。

 書類送検容疑は1月14日午後11時20分ごろ、神奈川県厚木市岡田の東名高速下り線で、急ブレーキをかけ、前の座席で頭を打った70代の女性に軽傷を負わせた疑い。

 バスは横浜市から大阪市に向かう「青春ドリーム横浜1号」。県警によると、厚木インターチェンジ(IC)で降りる予定だったが誤って通過、約30メートル先で路側帯に急停車した。

(5月2日12時07分)

社会(5月2日)