国内外ニュース

中国外相が訪朝に出発 米朝首脳会談へ意見調整

 北京国際空港で北朝鮮に向かうため飛行機に乗り込む王毅国務委員兼外相(左)=2日(共同)  北京国際空港で北朝鮮に向かうため飛行機に乗り込む王毅国務委員兼外相(左)=2日(共同)
 【北京共同】中国の王毅国務委員兼外相は2日、北朝鮮訪問のため北京を空路で出発した。南北首脳会談の結果について直接説明を受け、6月上旬までに見込まれる米朝首脳会談に向け中朝間の意見調整を図るとみられる。

 訪朝は北朝鮮の李容浩外相の招きによるもので、王氏は李氏と会談するほか、金正恩朝鮮労働党委員長と面会する可能性もある。4月27日の南北首脳会談後、主要関係国の高官が訪朝するのは初めてで、中国側には朝鮮半島問題で存在感を示す狙いがありそうだ。

(5月2日12時48分)

国際(5月2日)