国内外ニュース

和歌山県警、傷害事件で誤認逮捕 5分後に釈放

 和歌山県警は2日、海南市の合宿施設で4月に発生した傷害事件で、同県の飲食店従業員の男性(20)を誤認逮捕したと発表した。

 県警によると、事件は4月15日午後11時40分ごろ発生。堺市の10代の男性2人を殴るなどして負傷させたとして、県警は翌16日未明、傷害容疑で、飲食店従業員の男性を現行犯逮捕。5分後に釈放した。

 その後の捜査で、誤認逮捕と判明。県警は2日、傷害容疑で、大阪府大東市の男性会社員(27)を書類送検した。

(5月2日13時46分)

社会(5月2日)