国内外ニュース

働き方法案質疑、野党は終日欠席 衆院厚労委で

 衆院厚生労働委員会は2日午後、安倍晋三首相が今国会の最重要課題に位置付ける働き方改革関連法案の質疑を続行した。立憲民主党など主な野党は、前財務事務次官のセクハラ問題や加計学園問題など安倍政権の一連の不祥事を巡り国会審議を拒否しており、厚労委を終日欠席した。

 2日の審議時間は7時間で、与党と日本維新の会が出席して質疑を行った。欠席した野党の質疑に約4時間半が割り当てられていたものの、加藤勝信厚労相らが質問者を待ち続けるだけで時間が過ぎていった。

(5月2日17時33分)

政治(5月2日)