国内外ニュース

東都大学野球、中大が初勝ち点 第4週第2日

 東都大学野球リーグ第4週第2日は2日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、中大は立正大を9―6で下し、連勝で勝ち点1とした。東洋大と駒大は九回規定により5―5で引き分け、東洋大の1勝1分けとなった。

 中大は二回に吉田叡の3点本塁打などで挙げた7点の大量リードで逃げ切った。東洋大は中川の先制2点本塁打などで5点を先行したが、駒大は若林の3ランと長の2ランで追いついた。

(5月2日17時37分)

スポーツ(5月2日)