国内外ニュース

教授性暴力追及の女子学生を脅迫 中国の北京大、全国に失望と反発

 中国の北京大=2日、北京(共同)  中国の北京大=2日、北京(共同)
 【北京共同】中国の名門、北京大で20年前に起きた元教授による性暴力事件を追及しようとした同大の女子学生が大学や当局から事件に関わらないよう脅迫されながらも、情報公開を求めて声を上げ続けている。抑圧的な対応に、全国で失望と反発が広がっている。

 習近平国家主席は2日、北京大創立120周年を祝い同大を視察。大学側は習氏訪問を控え、当局の意向を受けて騒動を鎮静させようとしたもようだ。

 女子学生の告発文や関係者によると、この学生を含む同大の学生数人は4月上旬、元教授による性暴力を理由に学生が自殺した事件について、大学側に当時の調査結果を公開するよう要求した。

(5月2日18時18分)

国際(5月2日)