国内外ニュース

J1、首位広島が快勝 札幌は3位に浮上

 広島―清水 前半、先制ゴールを決め、柴崎(左)と喜ぶ広島・パトリック=Eスタ  広島―清水 前半、先制ゴールを決め、柴崎(左)と喜ぶ広島・パトリック=Eスタ
 明治安田J1第12節(2日・エディオンスタジアム広島ほか=9試合)首位の広島は清水に2―0で快勝し、勝ち点を31に伸ばした。2位FC東京は神戸と0―0で引き分けて連勝が3で止まり、同23。札幌は鳥栖に2―1で逆転勝ちし、9戦負けなしで同22として3位に浮上した。鳥栖は7連敗。

 浦和は川崎に2―0で勝ち、オリベイラ新監督での初勝利。川崎の連勝は3で止まった。柏は湘南を2―1で下し、磐田は横浜Mに3―1で勝った。鹿島は長崎に競り勝ち、4戦ぶりの勝利。G大阪は仙台を破り、今季初の2連勝。名古屋はC大阪と引き分け、9連敗を免れた。

(5月2日22時16分)

サッカー(5月2日)