国内外ニュース

NY株、2万4千ドル割れ 4日続落、174ドル安

 ニューヨーク証券取引所のトレーダー=2日(ゲッティ=共同)  ニューヨーク証券取引所のトレーダー=2日(ゲッティ=共同)
 【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日続落し、前日比174・07ドル安の2万3924・98ドルで取引を終えた。節目の2万4000ドルを割り、4月上旬以来、約1カ月ぶりの安値水準となった。

 米連邦準備制度理事会(FRB)は金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)で引き続き緩やかに利上げを続ける見通しを示した。FOMC声明公表直後は、市場の予想より利上げペースは加速しないとの観測から前日比でプラスに転じる場面もあった。しかし、その後は利上げ継続で企業の収益を圧迫するとの見方が優勢となった。 

(5月3日6時37分)

経済(5月3日)