国内外ニュース

NY円、一時110円04銭 3カ月ぶり円安水準

 日本の1万円と米100ドル紙幣(ロイター=共同)  日本の1万円と米100ドル紙幣(ロイター=共同)
 【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク外国為替市場の円相場は日米金利差拡大の思惑から円売りが進み、一時1ドル=110円04銭をつけた。約3カ月ぶりの円安ドル高水準。午後5時現在は前日比03銭円高ドル安の109円78~88銭。ユーロは1ユーロ=1・1945~55ドル、131円26~36銭。

 米金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)の声明公表前は、利上げペースの加速につながる表現が盛り込まれる可能性があるとの観測などから、ドルを買って円を売る動きがやや優勢だった。公表された声明には明確な表現は盛り込まれず、円に買い戻しが入った。

(5月3日7時26分)

経済(5月3日)