国内外ニュース

首相、中東歴訪から帰国 連休明け、内外に課題

 中東歴訪を終え帰国した安倍首相と昭恵夫人=3日午後、羽田空港  中東歴訪を終え帰国した安倍首相と昭恵夫人=3日午後、羽田空港  イスラエルのベングリオン国際空港から帰国の途に就く安倍首相と昭恵夫人=2日(共同)  イスラエルのベングリオン国際空港から帰国の途に就く安倍首相と昭恵夫人=2日(共同)
 安倍晋三首相は3日、アラブ首長国連邦(UAE)、ヨルダン、イスラエル、パレスチナの中東歴訪を終え、帰国した。大型連休後も内外に課題は山積する。国会が正常化すれば森友、加計学園問題で改めて野党の追及を受けるほか、北朝鮮問題が主要議題となる日中韓首脳会談や米朝首脳会談への対応が迫られる。

 加計問題では、獣医学部新設を巡り柳瀬唯夫元首相秘書官が2015年に学園関係者と面会したと認める見通しだ。与党は柳瀬氏の参考人招致を実施し、国会正常化を図る。

 外交面では、9日に東京で開く日中韓首脳会談と、6月上旬までの開催が見込まれる米朝首脳会談を控える。

(5月3日15時16分)

政治(5月3日)