国内外ニュース

IOC、北朝鮮の支援継続 20年東京五輪参加に向け

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)のアダムス広報部長は2日、スイスのローザンヌで開かれた理事会第1日の審議後に記者会見し、2月の平昌冬季五輪に特例的な参加を認めた北朝鮮に対し、2020年東京五輪参加に向けても支援する方針を明らかにした。

 理事会ではバッハ会長が3月末に平壌を訪問して金正恩朝鮮労働党委員長と会談したことを報告した。アダムス広報部長はスウェーデンで開催中の卓球の世界選手権でも、IOCが北朝鮮の12選手に渡航費や宿泊費を援助したと述べた。

(5月3日9時21分)

国際大会(5月3日)