国内外ニュース

エンゼルス大谷、次回登板7日か シアトルでのマリナーズ戦

 オリオールズ戦を前にブルペンで調整するエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)  オリオールズ戦を前にブルペンで調整するエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(23)の次回登板が6日午後1時10分(日本時間7日午前5時10分)にシアトルで開始予定のマリナーズ戦になることが2日、濃厚になった。これまでは登板する4日前に軽めに、2日前に本格的に、投球練習をして試合に備えてきたが、ソーシア監督が4日(同5日)にブルペン入りして投げ込むと明らかにした。

 大谷はこの日はブルペンで20球を投げて調整した。4月27日に左足首を捻挫し、当初予定していた1日のオリオールズ戦での先発登板を回避した。

(5月4日0時57分)

MLB(5月4日)