国内外ニュース

アルメニア、政権交代の可能性 デモで混乱続く

 2日、アルメニアの首都エレバン中心部の広場で支持者を前に演説する野党指導者のパシニャン氏(共同)  2日、アルメニアの首都エレバン中心部の広場で支持者を前に演説する野党指導者のパシニャン氏(共同)
 【エレバン共同】反政権デモで政治混乱が続くアルメニアの与党共和党の幹部は2日、議会で8日に行われる新首相の選出で独自候補を擁立せず、3分の1の議員の支持を集める候補を支持すると明らかにした。これにより連日のデモを主導する野党指導者のパシニャン氏が首相に選出され、政権交代が実現する可能性が高まった。

 議員数で3分の1を超す野党側は、首相選出投票で、10年に及ぶ長期政権を担ってきたサルキシャン前首相をデモで辞職に追い込んだパシニャン氏の支持を決めている。

(5月3日15時56分)

国際(5月3日)