国内外ニュース

桐生、初戦200メートルは5位 決勝21秒13、予選20秒69

 男子200メートル予選 20秒69で2着だった桐生祥秀(右)=静岡スタジアム  男子200メートル予選 20秒69で2着だった桐生祥秀(右)=静岡スタジアム
 ジャカルタ・アジア大会代表選考会を兼ねた陸上の静岡国際は3日、静岡県袋井市の静岡スタジアムで行われ、今季初戦として男子200メートルに臨んだ桐生祥秀は追い風0・3メートルで21秒13と振るわず5位だった。予選2組では追い風1・1メートルで20秒69の2着。ショーン・マクリーン(米国)が20秒70で制した。

 女子200メートルは福島千里が追い風1・1メートルで23秒35を記録し優勝した。同400メートルと800メートルは川田朱夏がそれぞれ53秒58、大会新記録の2分2秒71で勝った。

 男子走り高跳びは戸辺直人が2メートル28センチで優勝した。

(5月3日19時22分)

スポーツ(5月3日)