国内外ニュース

高校生大使、ノーベル平和賞候補 委員会から正式通知

 核兵器廃絶を目指して署名を集め国連機関へ届けている「高校生平和大使」が、正式に今年のノーベル平和賞候補となったことが3日、分かった。活動を支える広島、長崎両市の市民団体「高校生平和大使派遣委員会」が明らかにした。

 派遣委員会で共同代表を務める平野伸人さん(71)によると、ノルウェーのノーベル賞委員会から4月に電子メールで通知があったといい「これまでの活動が認められた。励みになる」と語った。

 高校生平和大使の支援者らは今年に入り、国会議員の推薦状を取りまとめてノーベル賞委員会へ送付。同委員会はすでに受理していた。

(5月3日20時51分)

社会(5月3日)