国内外ニュース

特急はね、電動車椅子の女性死亡 山梨市のJR中央線踏切

 電動車椅子に乗った女性がはねられたJR中央線の踏切周辺を調べる警察官ら=3日午後9時35分ごろ、山梨県山梨市  電動車椅子に乗った女性がはねられたJR中央線の踏切周辺を調べる警察官ら=3日午後9時35分ごろ、山梨県山梨市  山梨県山梨市、踏切事故の現場  山梨県山梨市、踏切事故の現場
 3日午後7時5分ごろ、山梨県山梨市正徳寺にあるJR中央線の踏切内で、同市、最賀まさえさん(85)が新宿発松本行きの特急あずさ27号(9両編成)にはねられて死亡した。県警によると、最賀さんは「シニアカー」と呼ばれる電動車椅子を使って、踏切を渡ろうとしていた。特急の乗客約400人にけがはなかった。

 県警によると、最賀さんは踏切内で車椅子から降り、列車に向かって手を振っていたという。運転士が気づいて、ブレーキをかけたが、間に合わなかった。県警は車椅子が踏切内で立ち往生した可能性があるとみて調べている。最賀さんは畑仕事から戻る途中だったという。

 

(5月3日23時53分)

社会(5月3日)