国内外ニュース

軽乗用車の小1女児死亡 2人重傷、神奈川で事故

 3日午後0時半ごろ、神奈川県三浦市三崎町小網代の県道で、川崎市中原区、設計士鈴木芳典さん(41)の軽乗用車が標識の柱に衝突した。後部座席に乗っていた娘の小学1年の里夢さん(6)が約2時間半後に搬送先の病院で死亡した。

 三崎署によると、ほかに妻(37)と小学3年の息子(8)が乗っていた。鈴木さんと息子が骨折などの重傷を負い、妻にけがはなかった。4人はシートベルトを締めていた。

 現場は片側1車線のほぼ直線の道路。ブレーキを踏んだ跡はなかった。標識は道路左脇にあった。当時、交通量は多くなかった。

 署が詳しい状況を調べている。

(5月3日23時47分)

社会(5月3日)