国内外ニュース

米大統領、口止め料認める 主張転換「ゆすり防止」

 トランプ米大統領=3日、ホワイトハウス(UPI=共同)  トランプ米大統領=3日、ホワイトハウス(UPI=共同)
 【ワシントン共同】トランプ米大統領は3日、トランプ氏と不倫関係があったと主張するポルノ女優ストーミー・ダニエルズさんに顧問弁護士のコーエン氏が口止め料を支払ったことをツイッターで認めた。口止め料はダニエルズさんの「うそとゆすりを防止するためだった」とし、不倫関係は重ねて否定した。

 トランプ氏は4月上旬、口止め料が支払われたことを「知らない」と話していた。主張を転換したのは、口止め料を巡るコーエン氏への捜査が進んでいることが背景にある可能性がある。

 口止め料は2016年大統領選の約2週間前に13万ドル(約1400万円)が支払われた。

(5月4日6時41分)

国際(5月4日)