国内外ニュース

日中韓が「板門店宣言」を歓迎 財務相会議で共同声明

 日中韓財務相・中央銀行総裁会議を前に記念撮影をする麻生財務相(中央左)と黒田日銀総裁(同右)ら=4日、マニラ(共同)  日中韓財務相・中央銀行総裁会議を前に記念撮影をする麻生財務相(中央左)と黒田日銀総裁(同右)ら=4日、マニラ(共同)
 【マニラ共同】日本、中国、韓国の3カ国は4日、マニラで財務相・中央銀行総裁会議を開き、先月27日の南北首脳会談で署名された「板門店宣言」を歓迎するとの共同声明を発表した。トランプ米政権による鉄鋼などの輸入制限といった保護貿易主義も「リスク」として認識し、対抗する姿勢を明確にした。

 共同声明では、板門店宣言を受けて「域内の地政学的リスクの緩和に向けたさらなる進展を期待する」とし、朝鮮半島情勢の融和ムードが広がっていることへの評価を示した。

(5月4日12時42分)

経済(5月4日)