国内外ニュース

カワウ駆除中の2人不明、和歌山 紀の川

 4日午後5時50分ごろ、和歌山県岩出市の紀の川で、カワウを駆除するため猟をしていた男性2人の行方が分からないと、猟友会関係者から岩出署に通報があった。同署は2人が紀の川に流された可能性があるとみて調べている。

 岩出署によると、2人は午前5時半ごろから、猟銃でカワウを駆除し、ボートで回収する作業をしていた。

 2人が夕方になっても戻らないため、猟友会のメンバーが捜索したところ、無人の車が近くで見つかった。午後4時ごろには、下流でよく似た無人のボートが流れていくのを釣り人が目撃していたという。

(5月4日21時52分)

社会(5月4日)