国内外ニュース

大綱引き、今年も商売繁盛 鳥取・三朝町の「陣所」

 大綱引き「陣所」でつなげる2本の大綱=4日夜、鳥取県三朝町  大綱引き「陣所」でつなげる2本の大綱=4日夜、鳥取県三朝町
 鳥取県三朝町で4日、国の重要無形民俗文化財の大綱引き「陣所」が行われた。大綱2本を絡めて東西に分かれて引き合い、東が勝てば豊作、西が勝てば商売繁盛と言われ、昨年に引き続き、西に軍配が上がった。

 今年初めて参加した岡山大2年の大貫友実さん(19)は「みんなで団結して熱くなれて楽しかった」とほほ笑んだ。

 三朝温泉観光協会によると、陣所は明治時代に始まった。綱は毎年作り直され、三朝川に数日漬けた藤のつるを地元住民が総出で編み込んだ。

(5月4日23時11分)

暮らし・話題(5月4日)