国内外ニュース

NY株、もみ合い 雇用統計で売り買い交錯

 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日終値を挟んでもみ合いとなり、午前10時現在は前日比3・06ドル安の2万3927・09ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は5・12ポイント高の7093・27。

 朝方発表された4月の米雇用統計で、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数が市場予想を下回った一方、失業率は17年4カ月ぶりの低水準になり、売り買いが交錯した。

 3日は、ダウ平均が前日比5・17ドル高の2万3930・15ドルで取引を終えた。ナスダック総合指数は12・75ポイント安の7088・15だった。

(5月4日23時31分)

経済(5月4日)