国内外ニュース

米ハワイ島で火山噴火続く 非常事態宣言、強い地震も

 3日、噴火活動を始めた米ハワイ州ハワイ島のキラウエア火山(米地質調査所提供・ロイター=共同)  3日、噴火活動を始めた米ハワイ州ハワイ島のキラウエア火山(米地質調査所提供・ロイター=共同)
 【ホノルル共同】米ハワイ州ハワイ島にあるキラウエア火山の噴火活動は4日も続いた。イゲ州知事は3日夜、非常事態を宣言し、ハワイ州の州兵に災害対応に当たるよう指示した。近所の住民ら約1500人が避難している。

 地元メディアによると、一部家屋が溶岩流の被害を受けたが、住民らが巻き込まれたとの情報はない。キラウエア火山周辺ではマグニチュード(M)6・9などの強い地震が起きているほか、有害ガスも検出され、当局が住民らに注意を呼び掛けている。

 キラウエア火山は世界最大級の活火山の一つで、断続的に溶岩流の噴出などが続いていた。

(5月5日9時53分)

国際(5月5日)