国内外ニュース

大リーグ、大谷が6度目マルチ プホルスは通算3千安打

 マリナーズ戦の4回、中前打を放つエンゼルス・大谷=シアトル(共同)  マリナーズ戦の4回、中前打を放つエンゼルス・大谷=シアトル(共同)
 【シアトル共同】米大リーグは4日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がシアトルでのマリナーズ戦に「5番・指名打者」でフル出場し、4打数2安打1打点1得点、1四球1三振で2試合連続6度目の複数安打をマークした。

 同僚のプホルスは五回に右前打を放ち、メジャー史上32人目の通算3千安打を達成した。チームは5―0で4連勝した。

 パドレスの牧田はドジャース戦で0―4の七回に3番手として登板し、2回を3三振などで完璧に抑えた。チームはそのまま敗れた。

 マーリンズの田沢はレッズ戦で1―4の八回に4番手で登板し、1回を2安打無失点だった。チームはそのまま敗れた。

(5月5日14時53分)

MLB(5月5日)