国内外ニュース

中国映画市場の規模が急拡大 日本、巨大市場へ進出

 「北京・日本映画週間」の開幕式でポーズをとる女優の池端レイナさん(左から4人目)ら=4月16日、北京(共同)  「北京・日本映画週間」の開幕式でポーズをとる女優の池端レイナさん(左から4人目)ら=4月16日、北京(共同)
 【北京共同】中国で映画の市場規模が急拡大している。2017年の興行収入は前年比13・5%増の約559億元(約9650億円)と日本の4倍超。日中両政府は9日で調整している首相会談で、映画の共同制作協定を結ぶ見通し。日本側は巨大市場への進出を図る構えだ。

 「中国の映画市場は非常に大きい。共同制作が増え、中国の俳優と共演できればいいなと思う」。女優の池端レイナさんは4月16日「北京・日本映画週間」に出席するため訪れた北京で、中国進出について語った。同行した映画監督らも参入を望む声を上げた。

(5月5日15時07分)

文化・芸能(5月5日)