国内外ニュース

「ざんねんないきもの―」が首位 “こどもの本”総選挙

 「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」で1位に選ばれた「ざんねんないきもの事典」  「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」で1位に選ばれた「ざんねんないきもの事典」  「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」の結果発表会で、子どもたちとポーズをとる又吉直樹さん=5日午後、東京都荒川区  「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」の結果発表会で、子どもたちとポーズをとる又吉直樹さん=5日午後、東京都荒川区
 いま子どもたちが一番好きな本は? 全国の小学生の投票による「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」の結果発表会が5日、東京都内で開かれ、昨年ベストセラーとなった児童書「ざんねんないきもの事典」(高橋書店)が1位に輝いた。全国の小学生約13万人が投票したという。

 子どもたちに本を身近に感じてもらおうと、出版社のポプラ社が企画。昨年11月~今年2月、小学校や書店を通じ「一番好きな本」への投票を呼び掛け、計約12万8千人が参加した。

 動物の進化をユーモラスに紹介した「ざんねんないきもの事典」は、4位に入った続編と合わせ、累計発行部数は約183万部に達している。

(5月5日18時01分)

文化・芸能(5月5日)