国内外ニュース

メドベージェワが師弟関係解消 フィギュア五輪で銀

 平昌冬季五輪でトゥトベリゼ・コーチ(中央)に祝福される銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(右)。左は金メダルのアリーナ・ザギトワ=2月、韓国・江陵(共同)  平昌冬季五輪でトゥトベリゼ・コーチ(中央)に祝福される銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(右)。左は金メダルのアリーナ・ザギトワ=2月、韓国・江陵(共同)
 【モスクワ共同】平昌冬季五輪フィギュアスケート女子銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(18)が所属するスポーツクラブ「サンボ70」の代表者は4日、メドベージェワ選手がエテリ・トゥトベリゼ・コーチとの師弟関係を解消したことを明らかにした。タス通信が報じた。クラブには残り、別のコーチの指導を仰ぐとしている。

 また、ロシアのスポーツテレビ局は、平昌五輪男子で2連覇を達成した羽生結弦(ANA)を指導するブライアン・オーサー・コーチに師事する可能性があるとの見方を伝えた。

 トゥトベリゼ・コーチの下には、平昌五輪女子金メダルのアリーナ・ザギトワらがいる。

(5月5日18時48分)

スポーツ(5月5日)