国内外ニュース

ロシア野党指導者ら千人超拘束 プーチン氏4期目に反対

 5日、ロシア・モスクワで反政権デモの参加者を拘束する警察官(ロイター=共同)  5日、ロシア・モスクワで反政権デモの参加者を拘束する警察官(ロイター=共同)  5日、モスクワ中心部のプーシキン広場周辺で拘束された野党指導者ナワリヌイ氏の支持者(共同)  5日、モスクワ中心部のプーシキン広場周辺で拘束された野党指導者ナワリヌイ氏の支持者(共同)
 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領が7日に通算4期目の就任式を迎えるのを前に、野党指導者ナワリヌイ氏が呼び掛けた反政権デモが5日、首都モスクワなどロシア全土で行われた。野党系サイトによると、ナワリヌイ氏が違法な集会を組織したとしてモスクワ中心部のプーシキン広場で拘束されるなど、全土で約1350人が拘束された。

 同広場ではプーチン氏支持派も結集、反対派と入り乱れて非難し合った。周辺では警察が野党側デモ参加者を次々と拘束したほか、軍や内務省の特殊部隊がデモ隊を排除した。デモ隊からは「恥を知れ」との声が上がった。

(5月6日2時17分)

国際(5月6日)