国内外ニュース

アトム原画、3500万円で落札 フランス、予想上回る高値

 5日、パリで競売に掛けられた手塚治虫さんが制作した「鉄腕アトム」の原画(アールキュリアル社提供・共同)  5日、パリで競売に掛けられた手塚治虫さんが制作した「鉄腕アトム」の原画(アールキュリアル社提供・共同)
 【パリ共同】フランスの競売会社アールキュリアルは5日、原画やフィギュアなど漫画をテーマにした競売をパリで行い、手塚治虫さん(1928~89年)が50年代後半に制作した「鉄腕アトム」の原画が26万9400ユーロ(約3500万円)と予想を大幅に上回る高値で落札されたと発表した。

 同社によると、手塚作品の原画が競売に出品される機会は極めて少なく、手塚さんの原画の競売による落札額としては史上最高額とみられる。同社の推定落札額は4万~6万ユーロだった。

 56~57年ごろに日本の少年漫画誌に掲載された作品1ページ分の原画で、欧州在住の個人収集家が落札したという。

(5月6日1時26分)

国際(5月6日)