国内外ニュース

アロンソらのトヨタが優勝 自動車世界耐久選手権

 優勝したトヨタ8号車=5日、フランコルシャン(ゲッティ=共同)  優勝したトヨタ8号車=5日、フランコルシャン(ゲッティ=共同)
 自動車の世界耐久選手権シリーズ第1戦は5日、ベルギーのフランコルシャンで6時間の決勝が行われ、F1シリーズで2度の総合王者に輝いたフェルナンド・アロンソ(スペイン)、中嶋一貴らのトヨタ8号車が優勝し、小林可夢偉らの7号車が2位に入った。今季は8戦が予定され、10月に静岡県の富士スピードウェイで第4戦があり、2019年6月のルマン24時間が最終戦となる。(共同)

(5月6日10時17分)

スポーツ(5月6日)