国内外ニュース

110メートル障害は増野制す 木南道孝記念陸上

 陸上の木南道孝記念は6日、大阪市のヤンマースタジアム長居ほかで行われ、男子110メートル障害は増野元太(ヤマダ電機)が13秒64で優勝した。

 男子400メートル障害はエリック・クレー(フィリピン)が49秒68で制し、同400メートルは若林康太(駿河台大)が45秒81で優勝。同ハンマー投げは墨訓熙(小林クリエイト)が68メートル63で快勝。

 女子400メートル障害は宇都宮絵莉(長谷川体育施設)が56秒84、同400メートルは川田朱夏(東大阪大)が53秒78で、それぞれ優勝した。同100メートル障害は紫村仁美(東邦銀行)が13秒34で日本勢最高の2位だった。

(5月6日17時32分)

スポーツ(5月6日)