国内外ニュース

サーフィン、五十嵐が優勝に貢献 世界選抜チーム、国別対抗戦

 サーフィンのプロ最高峰、チャンピオンシップツアー(CT)を主催する世界サーフリーグ(WSL)の国別対抗戦、ファウンダーズ・カップは6日まで米カリフォルニア州ルムーアの人工波で行われ、日本の五十嵐カノアが参加した世界選抜チームが優勝した。

 初開催の同大会はCTの上位選手がハワイを含む米国、ブラジル、オーストラリア、欧州、世界選抜に分かれて対戦。決勝で五十嵐は8・93点と高得点をマークして優勝に貢献した。(共同)

(5月7日13時03分)

スポーツ(5月7日)