国内外ニュース

パキスタン内相、暗殺未遂 21歳男逮捕

 【イスラマバード共同】パキスタン中部パンジャブ州で6日夕、イクバール内相が男に腕などを撃たれた。ロイター通信によると、命に別条はないとみられる。地元警察は暗殺未遂事件の容疑者として、急進的イスラム政党に関わる21歳の男を逮捕した。

 ロイターなどによると、イクバール氏は地元選挙区で講演を終えた後だった。与党パキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派=PML(N)=の古参で、シャリフ前首相の盟友。アバシ首相は事件を強く批判し、警察に捜査の徹底を指示した。

 夏に5年に1度の総選挙を控えるパキスタンでは、選挙前の治安悪化が常態化している。

(5月7日13時37分)

国際(5月7日)