国内外ニュース

プーチン大統領が就任へ 厳しい内外環境で船出

 ロシアのプーチン大統領  ロシアのプーチン大統領
 【モスクワ共同】3月のロシア大統領選で圧勝したウラジーミル・プーチン大統領(65)が7日、モスクワのクレムリンで宣誓し、通算4期目となる大統領に就任する。任期は6年。憲法規定で2024年に退任を迫られるため、後継者探しが課題。ロシア経済が停滞し、米欧との関係が新冷戦と呼ばれるほど悪化した厳しい内外環境の中で最後の任期がスタート。国民には長期政権への不満もくすぶる。

 プーチン氏は近く新たな閣僚人事も発表する。メドベージェフ首相の処遇のほか、対米欧関係を重視するリベラル派と、米欧との対立も辞さない軍・治安機関系の強硬派の政権内バランスが注目されている。

(5月7日14時28分)

国際(5月7日)