国内外ニュース

森友問題で小学校認可の資料公開 大阪府教育庁

 学校法人「森友学園」への国有地売却問題で大阪府教育庁は7日、学園が同府豊中市で計画した小学校の設置認可申請に関連し、府職員が財務省近畿財務局、学園側とやりとりした際の記録など161ページを府情報公開条例に基づき公開した。

 学園側は2014年10月、府に認可申請。府の基準で認めていない借地を利用した校舎建設を前提に審査が進められた。学園側は土地購入を前提に近畿財務局と借地契約を結ぶと説明し、私学課は将来的に土地が学園の所有になると判断。府私立学校審議会は15年1月、「認可適当」と答申した。

(5月7日17時08分)

社会(5月7日)