国内外ニュース

袴田さん再審可否、6月に判断 東京高裁、即時抗告審

 1966年に静岡県で一家4人が殺害された強盗殺人事件で死刑確定後、静岡地裁の再審開始決定を受けて釈放された袴田巌さん(82)の即時抗告審で、東京高裁(大島隆明裁判長)は7日、6月11日に再審開始の可否の決定を出すと明らかにした。

 地裁決定は弁護側の鑑定結果に基づき、犯人の着衣とされる「5点の衣類」に付いた血痕のDNA型が袴田さんと一致しないと認定、再審開始を認めた。即時抗告審では、地裁決定の根拠となったDNA型鑑定の手法が信用できるかどうかが争点になった。

(5月7日17時26分)

社会(5月7日)