国内外ニュース

LGBT施策最多は横須賀 当事者の豊島区議調査

 性的少数者(LGBT)への支援や知識啓発など関連施策が最も多い自治体は神奈川県横須賀市―。そんな調査結果を7日、同性愛者であることを公表している東京都豊島区の石川大我区議(43)が都内で開いた講演会で公表した。

 石川氏によると、2016年に全国の自治体を調べた先行調査を参考に、条例や計画に「性的指向」や「LGBT」といった言葉が入っていた市区町村を抽出。17年11~12月、取り組んでいる施策の数や内容をアンケートし、回答のあった132自治体分を集計した。

 施策の数は横須賀市の30件が最多で、東京都世田谷区が27件、渋谷区25件、松山市24件と続いた。

(5月7日19時36分)

暮らし・話題(5月7日)