国内外ニュース

大谷着用ミットが使用可能に プロ野球実行委、出塁の際

 米大リーグのオープン戦で、右手保護のミットを装着するエンゼルスの大谷翔平選手=2月、ピオリア(共同)  米大リーグのオープン戦で、右手保護のミットを装着するエンゼルスの大谷翔平選手=2月、ピオリア(共同)
 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手が打者として出場したオープン戦で出塁した際に着用した、投球する右手を保護するミットの使用が8日の試合から可能になった。7日に東京都内で開かれたプロ野球の実行委員会で承認された。

 けがの防止が目的で、大きさは縦30センチ以下、幅13センチ以下に規定された。

 また、来年3月20、21日に東京ドームで米大リーグ開幕戦、アスレチックス―マリナーズ2連戦が開催されることも承認された。

(5月7日21時28分)

プロ野球(5月7日)