国内外ニュース

錦織が1回戦敗退 マドリードOPテニス

 男子シングルス1回戦 リターンする錦織圭=マドリード(共同)  男子シングルス1回戦 リターンする錦織圭=マドリード(共同)
 【マドリード共同】テニスのマドリード・オープンは7日、マドリードで行われ、男子シングルス1回戦で世界ランキング20位の錦織圭(日清食品)は元世界1位で現在12位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に5―7、4―6で敗れた。

 錦織は右太ももなどに疲労による痛みが出て途中棄権した、4月25日のバルセロナ・オープン2回戦以来の実戦だった。

 対戦成績は錦織の2勝12敗となった。この大会で3年連続の顔合わせとなり、一昨年は準決勝でストレート負けを喫し、昨年は対戦予定だった準々決勝を右手首痛で棄権した。

(5月8日5時17分)

スポーツ(5月8日)