国内外ニュース

3月の消費支出0・7%減 2カ月連続のマイナス、家計調査

 総務省が8日発表した3月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は30万1230円となり、物価変動を除いた実質で前年同月比0・7%減となった。マイナスは2カ月連続。住居のリフォーム関連や海外へのパック旅行費などが減ったことが影響した。消費の基調判断は「持ち直しの動きに足踏みがみられる」のまま据え置いた。

 項目別では「住居」が18・1%減となった。3月に3連休がなかったことが響き「教養娯楽」も3・2%減と落ち込んだ。一方「教育」は授業料が増えて9・9%増となり、「家具・家事用品」も冷蔵庫やエアコンが伸び9・4%増となった。

(5月8日10時38分)

経済(5月8日)