国内外ニュース

女児死亡、列車にひかれる 絞殺の疑いも、新潟県警

 女児の遺体が見つかったJR越後線の線路付近=8日午後、新潟市西区  女児の遺体が見つかったJR越後線の線路付近=8日午後、新潟市西区  新潟・JR越後線の事故現場  新潟・JR越後線の事故現場
 7日午後10時半ごろ、新潟市西区青山水道のJR越後線青山―小針間の線路上で、小学校低学年とみられる女児が新発田発内野行き普通列車(4両編成)にひかれ、死亡しているのが見つかった。新潟県警は、顔にうっ血があり、列車にひかれる前に首を絞められた可能性があるとみて、殺人容疑も視野に捜査。新潟西署に捜査本部を設置し、司法解剖して死因の確認を進める。

 署によると、列車の運転士は「人が線路付近に横たわっているのが見えてブレーキをかけた」と説明。線路上には、女児から離れた場所にランドセルが落ちていた。

(5月8日14時41分)

社会(5月8日)