国内外ニュース

リベラル派の副首相退任、ロシア 9人の候補者を発表

 【モスクワ共同】ロシア首相候補に指名されたメドベージェフ氏は7日、通算4期目のプーチン政権の副首相候補として9人の名前を発表した。メドベージェフ氏に近い人物が重用され、リベラル派の代表格だったシュワロフ第1副首相とドゥボルコビッチ副首相は退任する見通しとなった。

 プーチン政権内では、自由経済を志向するリベラル派とエネルギーなど戦略分野の国家管理を唱える軍・治安機関系の強硬派が対立してきた。リベラル派寄りのメドベージェフ氏が続投して体制を固めれば、両派のバランスは維持されそうだ。

 メドベージェフ氏は、第1副首相候補にシルアノフ財務相を指名した。

(5月8日10時07分)

国際(5月8日)