国内外ニュース

大リーグ、田沢が1回を無失点 大谷試合なし、ダル故障者リスト

 カブス戦の8回途中から登板し1回を1安打無失点だったマーリンズ・田沢=シカゴ(共同)  カブス戦の8回途中から登板し1回を1安打無失点だったマーリンズ・田沢=シカゴ(共同)
 【シカゴ共同】米大リーグは7日、各地で行われ、マーリンズの田沢はシカゴのカブス戦で2―13の八回途中から3番手で登板し、1回を1安打無失点、2三振だった。チームは2―14で大敗した。

 大谷が所属するエンゼルスは試合がなかった。8日(日本時間9日)は敵地デンバーで交流戦のロッキーズ戦が組まれているが、ナ・リーグの本拠地試合で指名打者制ではないため大谷は先発出場しない見通し。

 カブスのダルビッシュはインフルエンザのような症状を訴えて10日間の故障者リスト(DL)に入った。パドレスの牧田は傘下のマイナー、3Aエルパソに降格となった。

(5月8日12時17分)

MLB(5月8日)