国内外ニュース

武田、欧製薬7兆円買収へ期限 8日の発表目指し協議継続

 武田薬品工業によるアイルランド製薬大手シャイアーの買収交渉は、日本時間9日午前1時に合意期限を迎える。シャイアーは武田からの最終提案を踏まえ受け入れるかどうかを判断する。両社は8日の発表を目指して協議を続けた。合意に至れば正式発表する。

 米ブルームバーグ通信は英国時間の7日、武田薬品工業がシャイアーの買収で合意する見通しとなったと伝えた。買収額は460億ポンド(約7兆円)規模に上る。実現すれば日本企業による過去最大の海外企業の買収案件となる。

 武田は3月28日に買収検討を発表。株式の買い取り価格を複数回にわたって引き上げていた。

(5月8日12時46分)

経済(5月8日)