国内外ニュース

中国の対米貿易黒字13%増 1~4月、税関総署

 【北京共同】中国税関総署が8日発表した貿易統計によると、1~4月の対米貿易黒字は804億ドル(約8兆7600億円)となり、前年同期比で13・3%増加した。トランプ米政権が貿易不均衡に対する反発をさらに強める可能性がある。

 米中は3、4日に北京で貿易摩擦を巡る閣僚同士の協議を開いた。米国は、中国に対して抱える貿易赤字について、中国に少なくとも2千億ドルを削減するよう要求。中国は猛反発したとみられ、協議は平行線となった。

 米ホワイトハウスのサンダース報道官は7日の記者会見で、劉鶴副首相が来週ワシントンを訪れ、米側と再び協議することを明らかにした。

(5月8日16時42分)

経済(5月8日)